トップページ | 2006年4月 »

はじめてあったのに

そんな感じがしないなんて本当にあるんやね。自然な感じ。

逃避行動

忙しいとき程他の事がしたくなる。今さらな感じのするSexAndTheCityを制覇するとか。
OhMyGod!なんで別れんねん、そんないいヤツと!!あかんのちゃうんそんなん?
ええからちょっとそこ座り!なんて真面目につっこみたくなったりして。疲れてるな〜

春のお弁当

蒸し野菜、大根と人参。大根葉の炒めたのとたかきびの炊いたん。
あらめと大根の梅酢和え。それとベーグル。
デザートは甘酒にレモンをたっぷりいれてみた。
甘味が苦手だけど、ちょうど良いさっぱり加減。
あれ、固めようと思ったら材料がない。まあええか、このままで。

寝起き?

いつものお店で。にこやかな笑顔と朝のご挨拶とともに「寝起きですか?」

・・・なんですと!?

洗ったばかりの髪がクセでバクハツしてるから?それともこのはれぼったい目?
口の周りによだれのあとでもありますか?ねえねえそれってどうなのッ!?

問い詰めたくなる衝動にかられたのはしばらくあと。
そりゃ君のようにさわやかで素敵な子からみたら寝起きとかわりないよな。
いやはや身繕いにもっと気をつけねば。反省。

善右衛門的スイーツ

満たされたといいつつ、スイーツのパウンドケーキ注文。
大勢でしょぼい注文をしてしまった。善右衛門さんごめんなさい。
ケーキクーラまでわざわざ見に行って注文。

うーんこれが長い間画面でお預けを食らわされたケーキね。
はっさくジャムとほしぶどういりでみっしりつまってる。とうふクリームとろり。
いざ木のフォークでさくっと。見た目と違って、口の中でほろっと崩れる。
いつもは甘いもの苦手なんだけど、これはうまい!
いや美味しい。半分こ半分こねといいながらぱくついた。
このクリームがなあ、美味しいよねーと友人とひとしきり盛り上がる。

マクロビオティックを知らない友人、
料理もケーキも美味しかったとあとあとまで大満足。
京都に遊びに来るときのお気に入りにして貰おう作戦成功か。ふふふ

グットタイミングで誘ってくれた友人に感謝。
もちろん美味しい料理でもてなしてくれた善右衛門さんにも。
それにしてもきれいな娘さんだった。
清浄な雰囲気で、そうそう清楚!清楚ってこういうんやね。
やや照れながら可愛い声でサーブしてくれるの。
さすがに彼女や友人の前でハグなんてできなーいと
かわいこぶって意気地のないのを誤魔化したつもりの私。次こそはカウンタで!

京まくろび 善右衛門的カフェ

善右衛門的ひるめし

期待通り、いやそれ以上。
彼のブログをみてはしたなくもよだれを垂らしたファンは多いだろう。
それぞれが画面から受け取ったイメージ通り、善右衛門さんがそこに在る。
自己主張しすぎず、奇をてらわず。全然気負わず。
京まくろびの名の通り絶妙なほどらいこ加減で。
まあ私如きが小賢しく書いたところで魅力は伝わらない。
伝わるとも思えない。文ヘタやし。
同席者と周囲の目がなければ、わーといって見蕩れるがままぼーっとしていたろう。
玄米ごはんとお味噌汁。地味なお惣菜がいくつか。
妙な雑誌なら粗食なんて書かれてしまうだろうね。
そんだけなのに。ぴかぴかなのである。
おからの炊いたんやひじきがである。光ってるの。

一口おつゆから頂くと、ふーっと力が抜ける。甘い。たまねぎの甘みがふんわり。
ある人が雑なエネルギィを感じる食事は頂かないと明言されていた。
このひるめしからはそんなエネルギィは一切感じなかった。すごい。
どれを食べても美味しく、柔らかいエネルギィを感じる。鈍感な私でもわかる。
丁寧に味わいながら食べ進んで行くうちに、かなりお腹が満たされてしまった。
普段はもっとがつがつしてるのにな。
こどもらは静かに速やかにたらふく味わっていたようだ。
これかぼちゃ!?長いも!?ほんまに!?やって(笑)

京まくろび 善右衛門的カフェ

飛んでっちゃった

友人の急な誘いで京都散策。
めったに自分からリクエストすることなどない奥床しい私だが(笑)
ここ10年来見た事の無い熱心さで積極的にプッシュ。
そう、行ってきました。善右衛門的カフェ。

待ち合わせ時間より早目に先斗町でばったり。
携帯で話しながらあらいたの!?を初体験。恥ずかしーな。
そのまま直行。京阪三条からの道筋にパーキング2個あり。お気をつけ召され。
メロンパンを売っているスーパを通り抜けたらもうじきだ。京都の番地表記って便利。

開店時間よりやや早目だったけど快くお出迎え(じゃーん)善右衛門さん。
去年通りすがって、己の直感を疑って声を掛けず
悔し涙を飲んだ日から幾星霜(大げさ?)
あのときよりも数段男前度を増した善右衛門さんがいた。くだんの娘さんも。
挨拶もせず知らんぷりして入店。恥ずかしがりな私。
わかるまいと思ったけれど、お見通しだったようで大変恥じ入る。

うーん。彼の店だなあ。佇まいも、流れる空気も。なんともいえぬ安心感。
華やかなお祝いの花がなくなっても、きっとこの雰囲気は変わるまい。
本棚にはマクロビオティック関連の本がいっぱい。
友人としゃべりながらもチェックチェック。
ダイニングテーブルには急須に番茶がたっぷり。お手前で気兼ねなくどうぞ、だ。
お箸も不揃いのいい感じのが無造作にセッティングされている。
さて、お待ちかねのひるめしだ。

京まくろび 善右衛門的カフェ

またしても素敵なKIMIKO先生

阪急イングスのイベントにKIMIKO先生が特別ゲストで出演。
スポーツウェアの紹介のあと、お話とウォーキングレッスン。
短時間なのに、観覧席の女性2人に通常のレッスンのように熱心に指導。
いつものようにお話しされた時も、誠実なお人柄が表れていた。素敵。
年配の方が多かったので、追っかけなファンは私くらいかと思ったら、
終了後あちこちからわらわらと若い女性が先生を取り囲んだ(笑)
その全員にそれぞれちゃんと声をかける優しい先生。細やかな心配り。
憧れの女性のひとりやね~ほんと。

ついに

お店がオープン。
それこそ飛んでゆきたいけれど、都合によりしばし我慢。
ハグハグもしばしお預け。

きっとあちこちのブログで噂になるだろう。
びしっと一本筋の通った、凛としたひとだもの。
豆腐に負けない男前(何のこっちゃ)。

京まくろび 善右衛門的カフェ

てんこもり

時々行く中華料理店 Lao上海。東心斎橋にある。美味しい。
ほっかほかの点心も、麻婆豆腐も唐揚も高菜ラーメンも美味しい。
でも大通りから少し離れてるのでわりと空いている。そこが最近バイキングを始めた。
1プレート制 \800(平日のみ)とお代わり自由制 \1380。
安くて美味しいものがちょこちょこ食べられて大満足。
ついつい欲張って恥ずかしかったりもする。ココナッツまんったらそれはもう(悶絶)

それはさておき、店の人から噂に聞いてた「てんこもり」をはじめてみた。感心。
1プレートをきれいな3層に構築。
山の1層目は惣菜、2層目はチャーハン、3層目はやきそば。皿から高さ15cmはあったな。
もりもりと食べてはった。気持ち良いくらいやったけどちょっぴりかっこ悪いかな(笑)

点心も前菜も美味しくて安くてお値打ち!Lao上海(ラオシャンハイ)

たむらしげる ファンタスマゴリアデイズ号

はじめにみたときは目を疑った。
なんでこんなローカル線(失礼)にたむらしげるがっ!オーマイガッ!
いんちきアメリカンに変身するほど心中かなり動揺。そうです、たむらしげるさん大好き。
その魅力を延々語っても拙い私の筆力ではまったく届かない。
ファンタスマゴリアデイズのイラスト素敵すぎ。
欲しいッ(鉄分の少ない私でも)電車ごと持って帰りたいッ>無理です
南都銀行のロゴが無ければもっと最高(失礼)。
しょぼい地下鉄構内からそのまま銀河へレッツゴーな錯覚も。
それにしても南都銀行侮りがたし。なんてセンスいい銀行なんだ。
南都銀行 イラストはpdfで参照可能 パステル号ニュース

Mentor

話を聞くのに必死でメモをとる暇もなかった。
でもとらずとも深いところにちゃんと浸透している。そういわれた。
確かにそうかも。そのことで頭イッパイ。
概念を取り払うのはなんと易しくそして難しいのだろう。

雪混じりの散歩でみたもの

家路を急ぐ人。子をあやすお母さん(山崎まさよしの♪区役所やね)
鶸色の空。ケーキをあれこれ物色するお嬢さん。あともう一息、な感じの木蓮。
3月の夕暮れの散歩はなかなか寒いけれど物思いに耽るには最適。
もちろんKIMIKOウォーキングで(笑)

パンの誘惑 PAINDUCE

P060318_1120 久しぶりにパンデュース PAINDUCE へ。
棚にはカラフルなパンがぎっしりで目移り。
あまり甘いものは食べないけど、花のようにカッティングされたパイの魅力にくらくら。むっちりしたベーグル。皮を剥かず薄く輪切りにしたれんこんを載せたタルティーヌ、おもろい名前の三角錐のパン、ずっしりヘヴィなパンetc。
決められな~い。何とか買うものを決めて誘惑を振り切る。
タルティーヌが消え失せてから写真を撮ることに気づいた。

AllAbout「パン」ガイド記事リンクPAINDUCE(パンデュース)

カレーうどん

堺筋本町駅近くにある「憩家」。昼はうどんのみ、夜は鍋料理らしい。
ここのカレーうどんが美味しくて気に入っている。でもよく売り切れてる。
昼はいつもいっぱい。うどんの玉数(1玉,1.5玉,2玉)にかかわらず、
値段は同じで気前良し。店を仕切る姉さん達も元気良し。
ベーシックなうどんもやや甘めの出汁とうどんのつるつる加減がステキ。
あまりネットで検索かけても出てないのはなんでだろう?美味しいと思うんだけどな。
そうそう炊き込みご飯も美味しいんだ!一時ハマってしまった。

電車の広告で

恋はするものではなくておちるものとあった。
江國香織さんの写真に添えてあったので彼女の本からかな?
Exactly! そうやなあ、なかなかままならぬものやしなあと相槌。

朝にはふさわしくない読み物

リンさんの小さな子 フィリップ・クローデル
たまたま表紙に惹かれ図書館で借りた本。
すぐマイリストに追加したほど気に入った。

しかし。
朝の通勤時間に読むとこんなに気が滅入る話も無い。
笑顔で挨拶してくれるいつもの店で、雰囲気に呑まれた悲しーい顔でご挨拶。
ヘンやったやろな。

素敵なKIMIKO先生

ポスチュアウォーキングのKIMIKO先生にお会いした。
とても素敵な女性でお話しているときゃーっと言いたくなる(実際言ったかも)。
気さくでほがらかで明るくて歩く姿は凛として・・・褒め言葉が無限にでてきそう。
これこそまさに「いとうれしきこと」なり!幸せな一日なり。

根菜スープ

たまねぎとにんじんたくさん乱切りで。ごぼうと厚揚げ番長に干し椎茸。
ついでにこぶをひらり。厚切りのしょうがを加えて、軽くことこと煮込んだら
しっとり甘くて少しぴりりと残る美味しいスープができた。
寒い日が続くけど、春のエネルギィをいれてみた。

梅の小枝で鶯が

近所のお宅の庭の梅。ひと枝にうぐいすが4羽!
確かに他には無いけどそない集中せんでも(笑)

梅林で

霧雨の降るなか行って来ました。湿気った空気にうっとりするような芳香を漂わせてました。
梅の名前は 楊貴妃 黒龍 鶯宿梅 見驚 源平の枝垂梅 初雁 叡山白 白加賀etc
札に書かれた品種名をみながら、イメージ豊かやなあとぼんやり思ったり
「見驚」はみてびっくりなんやろかとか(まさか)。
枝垂れ紅梅が綺麗やけど、おじさまカメラマンの殺気でいっぱい。マンサクも花盛り。

今日のおひるは

黒米ごはんと根菜スープ。キャベツの梅酢和えにメインは厚揚げ。
男前豆腐店の厚揚げ番長。番長をさっと焼いてしょうゆで香りづけ。
その名にふさわしくみっしり詰まった美味しい厚揚げでした。

いとうれしきこと

おお、googleでヒットするではないか。びっくり。
ヒットしたらどうということもないけど。

♪あめふりくまのこ♪

梅を見に行こうと思ったのに雨やん。行こか。それとも家におろか。しばし煩悶。
タイトルの童謡は知らないけど、かわいい歌なんやろな。

じっとみたら

澄んだ目というのはこういうものかと思った。しばし見蕩れる。

へこんだあと

へこんだあと。ささやかな出来事に喜んで浮上。単純やな。

へこんだとき

期待していたことがふいに無くなったとき。
そのときは平気でもじわじわ~っとこみあげてくるものがある。
そんな気持ちは失くしてしまいたいな、なんて思う。失くしたら一体どうなるんだろ?

ブログをはじめる

はじめまして。*Ree*と申します。
ブログはいまたくさんあり、コメントを寄せる事はあっても、それらをみるので精一杯。自分がブログをはじめるとはまったく思ってなかった。はじめの第一歩♪やね。
きっかけはムギ氏の著書「インディでいこう」。さてどこまでブログを楽しむ事ができるでしょうか。 誰に向かって発信するのか自分に対してだけなのかそれすらも決めてないけれど。

トップページ | 2006年4月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ