成立しました!棚むす田植え歌クラウドファンディング

締め切りまであと数日、どうなるんやろか。
どきどきしつつ、外仕事続いてやっとのぞいたら。

100%超え!ひゃー

なんてありがたいんやろう。。。

超えたなら、追加目標が設定されるらしく、プラス15万。
会長が身銭を切って少しずつ揃えた早乙女装束。
私も長年遠慮なし使いまくって痛んだそれらの補充、補修にあてるそう。


いやー流石にそこまでは無理じゃない?
超えた時点で、じゃあいっかーって思っちゃわない?
いや、私は、そう思うw
正味3日もないんやで?
これは神頼み、毎日せねばならんかな。それか裁縫技術を磨いとくか。

でも勢いは止まらず、少しずつ金額が増え始め。
先ほど確認したら、達成してました(@_@;)

みんなすごいな。。。ほんまありがたいことやわ。。。
なんかご支援いただく、気持ちを寄せて貰うってすごくええねえ。

関心や気持ちを寄せてくださったかた、ご支援いただいたかた、
年季の入った早乙女さんのひとりとしてお礼申し上げます。

ありがとうございます。

うっわー!ご支援91%!棚むす田植え歌クラウドファンディング

今日は1日外仕事でへとへと。
チベット体操で体幹できたおかげか、以前より疲れにくくなった。
でもさすがに6時間近く休憩なし、立ちっぱなしで力仕事したら堪える。

もっと堪えるのは。
こんなに頑張っても評価されないのは、事例から言って重々承知やし。
所詮私の自己満足に過ぎず、成果も流されて終わってしまうのかなあ。
そう思うこと。


だからと言って手を抜くと自分が気持ち悪い。
しょうがないなあ。それが今の私なんやもの。
綺麗になった場所や、樹木。あちこち小綺麗こざっぱり。お店ならこうでなくちゃ。
時々降る雨に焦りつつ、作業を終えて。
自分で決めた分、やろうと思った分だけはきっちりやった。

enough.enough,now.

LoveActuallyの一番好きかもしれないセリフを呟きつつ。
ぐったり疲れて帰宅、やっとのことで重だるい腰を下ろし。
1日メールも何も見てないしな。
大事な商売物なのになんだかずきずきする手首。
重ーい腕をキーボードに伸ばし、サイトチェックしたら。


w(@。@)w


ご支援が91%になってる!!
朝見てから12時間しか経ってないのに!!びっくり!!


すっかり体が軽くなったとは言えないけど、
あんまり嬉しくて、疲れすぎて悲しなった気持ちがすっかり明るくなった。
ひゃっほーーーて感じ!

あと15人、何かの為の大事な3000円。
ほんの少し先の、叶うかどうかもわからない何かに賭けてくれたら。

もちろん46000円、ぽんと支援いただけるに越したことはない。
降る袖すら無くなった今の私には、到底賄えない大金やけど、
それができるひともインターネットのどこかにいるのかもしれへん。
でもなあ。
たくさんのひとに支援して貰うほうがより良い気もするし。
今朝から考えたらずいぶん贅沢な悩みやわ。

まあ、ひとの懐をあてにする段階でだめだめやねんけどね。。。
よし、10万引き寄せるぞ!
2日連続で残り福に賭けたちびまる子ちゃんスクラッチあかんかったし。
だめだめやん(笑)

早乙女田植えを次世代に伝えるため、オリジナルの田植え歌を作る>
※クレジットカードまたは銀行振込。3,000円〜。

ご支援81%超え!棚むす田植え歌クラウドファンディング

10日を切って50%だったのが、ここ数日でなんと81%に。
みなさん応援してくださってるんやわ〜。我が事のように嬉しいです。
あと少し。

ご支援ください。

早乙女田植えを次世代に伝えるため、オリジナルの田植え歌を作る>
※クレジットカードまたは銀行振込。3,000円〜。

めまぐるしく生まれては消えてゆくたくさんの歌。
棚田の前に立ったとき、ふと歌いたくなるときがあります。
そしてそれはそのとき好きな流行り歌でなく、誰もが知っている童謡。
棚田には、いろいろなひとが心に置いて大事に育ててきた歌がよく似合います。
そしてそんな歌で気持ちを合わせながら、
豊穣を祈りながら、田植えができたら素敵です。
歌が出来、少しずつ広がり、誰もがふと口ずさみ、
いつしか海外の棚田でも歌われますように。

Ree 棚田むすびの会

棚田むすびの会田植え歌クラウドファンディング

きまぐれメンバやけど、いつもあまり役に立ってへんけど。
何か、ほんの少しだけでも、無精者で不義理な私でも。
いまできることをしてみよう。柄でもないなあと思いつつ。

ご支援ください。

早乙女田植えを次世代に伝えるため、オリジナルの田植え歌を作る>
※クレジットカードまたは銀行振込。3,000円〜。

めまぐるしく生まれては消えてゆくたくさんの歌。
棚田の前に立ったとき、ふと歌いたくなるときがあります。
そしてそれはそのとき好きな流行り歌でなく、誰もが知っている童謡。
棚田には、いろいろなひとが心に置いて大事に育ててきた歌がよく似合います。
そしてそんな歌で気持ちを合わせながら、
豊穣を祈りながら、田植えができたら素敵です。
歌が出来、少しずつ広がり、誰もがふと口ずさみ、
いつしか海外の棚田でも歌われますように。

Ree 棚田むすびの会

ゲリラ花壇_160612/リナリア襲わるる

暑くなる前にペチュニア調整。
育ちまくったところを適当に間引いて、小さいのと入れ替えたりなんだり。

プランタの間引いた大株をメインエリアへ。
小さいのも手入れして、昼前に無事予定作業終える。
プランタもメインエリアもバランスよく整った。
やれやれ、これでしばらくミニメンテで済むかな〜。

ところが。
今朝手伝い前に通りかかってびっくり。
一番大株は踏んづけて折られ、土がえぐれてる。
一輪咲いてたゼラニウムは根元からぽっきり。
時間が無く、ゼラニウムは挿し直し、ペチュニアは土かぶせて水補給だけする。
せっかく整えたメインエリアが。。。

手伝い終わって様子を見に行ったら、
気づかなかったとこがあった。

リナリア!
株の半分ほど千切られて、あちこち折られてた。
リナリアは花に注意して、花壇にあがらないと届かない位置。
だからか、足跡がメインエリアにあったの!はー、納得。
葉牡丹もいくつか踏み潰されてた。

枝はばらばら落ちたままやったから、花泥棒ではなかろう。
酔っ払いか。。。でもなんでわざわざリナリア?
咲き終わって2回目の蕾が色つきかけたことで魅力的というほどでもなし。
単に面白半分かな。


枝を集めて花瓶に活ける。
酔っ払い男性なら、大事なとこの先からばい菌が入って腐って落ちてしまうがいい。
最近あまり盗まれたり、荒らされたりしなくなったのになー。ちょっとがっくり。

0525_やぶがらしくるくる巻き

やぶがらしを駆除するのは難しいらしい。
根茎植物で地下でどんどん増えて、
表面上を駆除剤で枯らしてもいたちごっこ。

みっこさんが以前書かれてて知った。(最近の関連記事はこちら自給農法の実践会に参加♪
「やぶがらしは、絡みついたつるを外し、くるくる巻いて根元にそっと置く」
これだけで枯れてしまうのだそう。

早速職場近くの放置され荒れ果てた通りの植え込み。
伸びまくったり、枯れたりの可哀想な車輪梅。
落ち葉、雑草、ごみ、不法廃棄ごみ。裏通りやからか、ほぼ掃除されず。
飲み屋街近いからか排泄物臭もすることがある。
加えてフェンスにはやぶがらし。
通りにある小さな公園にはお住まいの方もいらして、ダンボールがいっぱいあったり。


全体的にこの通りは広いのに、昼でもうす暗く、何だか臭い、通りたくない。
明らかに市の管轄らしき感じの場所やけど、
恐らく町内会的な掃除があっても手が回らんのやろうなあ。


とまれ絡みまくったつるは確かにやぶがらし。
ここなら怒られることもないでしょう、早速外してくるくる巻いた。
複雑に絡んでるようでも、そっとひっぱると、案外あっさり外れる。
くるくるまとめて、次通りかかるまで放置。
1週間だか2週間後に通ったときには、綺麗に枯れてた!
面白い。

また少し外し、少し外しを何回か繰り返して今年。
その植え込みだけ、明らかにやぶがらし発生率が低い。
きっちり全部外した訳でもなかったので納得。
車輪梅の緑も濃く、他に比べ元気な感じやし。
通る人に不審げに見つめられても試した甲斐あったなあ。


ちょっと伸びてきたところで、またくるくる巻いておいた。
範囲を広げてあちこち巻きまくりたいが、
いかんせん昼休み通りがけでは時間が足りない。
落ち葉掃いたりごみ拾ったりもしたいねんけどなあ〜。
やりがいありまくりやし、やったら清々するでな。
もっと気持ちの良い裏通りにしてみたいなあ。面白そう。

毎日続けていること(チベット体操そのに)

くるくると回り続けること数日。
最初は回るのもよたよた、がなんとなく回ってます風になり。
吐きながら足を下げるのも一苦労、がなんとかできるかもになり。
これなら続けられるかなと思ったが。

第4の儀式。テーブルの形になるのがどうにも苦しい。
息を吐いてあごをつけ、吸いながらおもむろにテーブルになる。
これがくらくらする。もちろん体を持ち上げるのにも一苦労。
the運動不足。
そのあとのそっくり返るのも難物やけど、このポーズをするのがどうにも苦手。
これをすると考えるだけで続けるのがいやになりそう。

手本を読んでもよくわからないし、再度ネットで情報を探してみた。
講師のブログが見つかり、よく読むと、ああそんなことか!
あごを下げて吐き切ったら、先に頭をあげるんやった。
確かにそうするとくらくらしない。

ひとつ解決したので、ちょっと楽しくなった。あとは実践するのみ!

毎日続けていること(チベット体操そのいち)

おお、「あんちえいじんぐ効果あり」か。ちょっとやってみようかな。。。
気が向いて始めて何ヶ月経ったか。

ジブン手帳年予定ページでは、2015年9月中旬からスタートしてた。
回数を数えるものは苦手、どんだけシンプルなストレッチでもイマイチ続けない。
最初にみた情報では、週を数えるごとに増やしていくとあった。
だからスタート日をきちんと書いておいたんやった。

増やすのか、ええー(面倒)、数えられへんし。なんとかならんもんか。
そこで原典の書籍を図書館で借りた。読んだらめっちゃおもろい。冒険小説風。
いや、こんなにおもろいんやったらやってみよう!

そもそも体操でなく、「儀式」「チャクラ云々」やけど、そのへんはさらーと流す。
最も重要な若返り部分は、最高回数到達したうえでの儀式が必要らしい。
ここで再び、ええー(がっくり)。ぴちぴちぎゃるになるには厳しそうじゃな。。。

とまれわかりやすい最近の書籍もあったので、それを参考にする。
最初は1動作毎に3回。全然できず。ほんまにできず。
ますますぴちぴちから遠ざかる気もしたが、なんか楽しい。
というか、くるくる回って回数を数えてる自分がおかしくて笑える。
これはいいかもしれん。

ゲリラ花壇_160420/ベニバナトキワマンサク

毎朝寄って、昨日より咲いた、あそこも咲いてる!
じっと見つめてもちょこちょこ程度の開き具合やけど、
遠目にもピンクが増えつつある。嬉しい〜。

PHSの小さいカメラでは限界あるけども、カメラ持ち出す程でもなく。
そうだ今日は横に撮ってみよ、とチャレンジ。
うまく入らないなーと少しばかりうろうろ。
朝からヒマなひとがおるなー的な視線をちょっぴり感じるが、
さすがに図太くなったので気にならないw

3回もトライして最後はなんだか幻想的にとれて喜ぶ。
ピンボケてやつかとあとで気がついたけど、
朝からとても楽しい気分でいられるのはええこっちゃね。

420_ベニバナトキワマンサク


420_ベニバナトキワマンサク2


420_ベニバナトキワマンサク3

ゲリラ花壇_160418/ベニバナトキワマンサク

咲いた、咲いたよ!ベニバナトキワマンサク!
枝先のくるくる巻いた蕾をあちこち発見して、数週間。
ちゃんと咲きました。嬉しい。

よそ様のような全枝にまんべんなくびっしりではないけれど、
去年に比べれば上出来上出来。
去年は壁側に2、3枝ちらほらやったもの〜。

ベニバナトキワマンサク花

ベニバナトキワマンサク全景1


ベニバナトキワマンサク全景2

0503_ParkLab.新阿波座公園ふれあい花壇

新阿波座公園ふれあい花壇。
花盛りの花壇。最初のジャーマンアイリスが終わったら、また趣が変わった。
明るいイエロートーンから、シックなブルー系。
ラベンダーかな、濃い紫と茎がくっきりしたのとコントラストがうつくしい。
右は、倒れてるからわかりにくいけど背の高いまるい葉っぱのがアクセントなのかなー?
ちんまりした花もとても可愛らしい。名前はなんやろなあ。

左はマーガレットがこんもり。
どちらの花壇もラムズイヤーの花が咲きかけで、ぐんぐん伸びてきた。
ジャーマンアイリスが終わったら、これが咲くのかな。楽しみ。
サイドのガウラも今はで小さいけど、だいぶ大きくなってきた。
梅雨の前にまた雰囲気変わるかな。

新阿波座公園ふれあい花壇右1

新阿波座公園ふれあい花壇右2

新阿波座公園ふれあい花壇左1

監修(グリーンチーム

2016/6/5(日) 早乙女田植え@千早赤阪村

去年記事にしそびれた、 2016年早乙女田植え@千早赤阪村
2016/6/5(日) 今年もあります!

急勾配の坂をあがると、見晴らしの良いとか、
気持ちが良いしか浮かんでこない、素晴らしい棚田が広がってる。
新緑がほんまに綺麗で見頃やねん〜。

千早赤阪村ウェブサイト下赤阪の棚田

ゲリラ花壇_160423/ガザニア

3月末にお試しで植えたガザニア。
変化がないなと思ってたけど、2週間ほどでひとまわり、
さらに2週間でもうひとまわり大きくなった。
葉っぱも濃い緑を帯びたシルバー。花も咲き始めた。ちょっと嬉しい。
大きく広がりそうやし、アイビーはよそへ移すことにする。

410ガザニア 423ガザニア

その後、ちらほら咲き始めてますます大きく、立派になった。
しかし。
GW過ぎたら、道に葉っぱが数枚落ちている。
週末の手入れ時よく見たら、なんと壁側半分引きちぎられていた!

がっかり。
そのせいで咲き始めた花のつぼみは枯れ、全体も色褪せ始めた。
こうなるともうどうしようもないので、
運を天に任せ適度に数日晴れてくれるよう、復活を祈るだけ。

0404_いかなご

今年はいかなご名人からいかなごを頂く栄誉を得た。
数十キロ炊くそう。
どこの業者かと思ったら、仕上がりを左右するので1キロ単位で炊くんやて!!
もちろん売るのでなく、タッパに詰めて配るのです。
思わずひれ伏して拝んでしまいそう。

別途、近所の元料理の先生からと、初めて炊いたが上記名人から教えを受けた方の分。
ちょっとしょうが多めパターンらしい。


いかなご炊くのって面白いよー、ぶわっと吹いたらいれるの!どきどきするで!
いかなご炊いたの?おおきなったやつをちょっとだけ、なかなかうまいこといかんけどねー。
楽しさを吹聴したり、質問に答えたらお裾分けしてくれた次第。
いかなご長者と呼んでください(笑)

どれも小さめの上物で、見栄え美しく、細くぴんとしたシルエット。
ふわっと良い香りで、甘辛すぎず。お、これは確かにしょうがが効いてる。
こっちがぴんとしてるけどやや柔らかい感じ? しょうゆの具合もちゃうなあ。
ぴかぴかさ加減や食感、もちろんお味は満点。
食べ比べセットを作り、惜しみ惜しみ食しております。

菓子折り持参で是非弟子入りさせてくれろとせがみにいきたい。。。

いかなご食べ比べ

いかなご食べ比べ2

0415_ParkLab.すみれと花壇

新阿波座公園掃除で、入り口エリアで雑草を抜き、保全したすみれ。
小指ほど小さくひょろひょろしてたのに、
いつのまにか大株に育ち、律儀に咲いた。嬉し〜。
ここをすみれとタマスダレで埋め尽くしてやりたいが、何年かかるやろか。

すみれ

プロのガーデナ監修(グリーンチーム)の花壇は花盛り。さすがのセンス。
咲くタイミングもずらしてあるので、常に何かが咲き、常緑や花の色合いも変わる。
あまり手を掛けずに季節変化を楽しめるガーデニングを提唱されてるだけある。
ポリジが差し色の青で、今は全体がマーガレットとパンジーで明るいイエロートーン。

主役のジャーマンアイリスが咲き始めたので、皆に報告。
iPhoneやカメラで撮ったら、もっと綺麗さが伝わるんやろなあ。
古い小さいPHSやし、これでもよう頑張ったかな。

ジャーマンアイリス1 ジャーマンアイリス2

0409_めかぶの下処理といかなご釜揚げ

そろそろ終わりかな、仕事帰りに阪神魚売り場へいかなご求めてさまよう。
釘煮になったものばかりで、がっかりしかけたら隅に積んであった!

もう終わりやねー、今年はめかぶ買い逃してん、なんて話してたら。
まだあるでー、指差す。ほんまや!
大株3つ入って150円。2パック求め、今年はどうやって下拵えするか思案。
干し切って保存するのが楽ちんやけど、確か粉まぶす方法もあった筈。


1日軽く干してから、たぶん片栗粉じゃろうと、まぶして切ってみる。
おお、確かにぬめらずに千切り(というより拍子木切り)できる!
これは簡単、ざくざく切って、ジプロックに薄く伸ばして冷凍庫へ。
茎は適当に塩を抜いて、梅と甘みで軽く煮る。

片栗粉でめかぶ切り

そしていかなごは湯がいて冷凍。
いかなごはボウルで水流をあてず、手で触らず、何度も水を替えてしっかり洗う。
沸騰した鍋に塩と酢をいれ、いかなごをそっといれる。
浮いてきたら、穴あきおたまですくって、晒し+ざるへ広げる。
更に晒しそっと包んで、水気をできるだけ取り、これもジプロック冷凍。
これでいつでも釜揚げの新子が食せる。贅沢〜

ちなみにどこかの工程で横着すると、いかなごが崩れて団子になるんよ。

いかなご釜揚げ1いかなご釜揚げ2


ゲリラ花壇_160326/ラウンドエリア・萩

ベロニカオックスフォードブルーも花がだいぶついた。
小さいのに鮮やかで目を引くので、もっといっぱい咲けばええのになと思う。
どんどん増えるとあったが、ここの水やり具合にばらつきがあるからかそうでもない。
みっちみちに増えて欲しいけど、今は枯らさないことだけが目標。

0326_ラウンドエリア

ラベンダは葉がぎっしりで立派になった。
見切り品ではげちょろやったのになあ。まだ若いから剪定はせんで良いかな。

0326_ラウンドエリア2

変化なくこれも心配してた萩、よーくみると幹から先端が飛び出てた。
たぶんこれが枝の元やろな。良かった〜。
0326_萩

ゲリラ花壇_160326/ペンステモン

冬の間、小さいまま変化の無かったペンステモン。
じわじわ大きくなってたようで、気が付いたら真ん中あたりの葉が盛り上がってた。
葉色もだいぶ濃い緑になってきた。どんななるんかしら。楽しみ〜。

背後のファイヤークラッカもぺたんこやったのが、盛り上がってる!
ちゃんと大きくなるもんやなあ。

3月始め頃3月終わり頃
0306_ペンステモン 0326_ペンステモン


ゲリラ花壇_160326/ガザニア

一番の寒さのとき、オリズルランが凍って枯れてしまった。
だいぶ大株で安定してたんやけどなー。

腐った葉をとり春まで置いとけば、復活する気もする。
でもちょっとこのへんのプランタ、ラベンダにあわせてシルバー系にしたいかも。
ホームセンタにいってみたら、シルバーリーフでちょうど良いのがあった。

ガザニア。乾燥に強く、ある程度日陰が適当。
数年前花壇エリアに植えたら、乾燥しすぎと水やられすぎであかんやった。
再トライしても良いかもしれん。オリヅルランは冬いつも傷んでしまうしなあ。
どやろか咲くやろか、迷ったけど購入。大きくなるとええなー。

0228_ガザニア

0306_ガザニア2

0320_万博梅見

万博で狂言と梅をみよう。家人に誘われ、しばし煩悶。
どちらも見たいが、ゲリラ花壇の手入れが山積み。
家はぐちゃぐちゃ、色んな手配、紙仕事山積み、まだ目を通してもない。
夕方からは手伝いに行かなきゃ、てことはダッシュで戻らなあかん。
どうやっても昼の時間帯にのんびり出来そうもない。

とりあえず花はやらないと、後の作業がしんどくなる。
座ってやる作業はちょっと置いとく。
頭もごちゃごちゃで、正直どこから手をつけようかレベルやし。
花が終わり次第行くことにする。13時の狂言には間に合わないかなー。
それでもちょっと季節を感じに、万博に行きたいかもしれない。

作業終わったけど思いの外時間がかかり、狂言には間に合わず。
梅林へいってしばし休憩。梅もほとんど終わってたけど、風情は良い。
だいぶ遅くなったお昼代わりに軽くつまんで、時間までぼんやり。
あまり興味のない、家人の興味ある些細なあれこれを聞く。
ここのとこ、こうやって義務感にかられずに聞いてやれなかったな。
考えてみると怒涛の日々で、ぼんやりする暇もなかった。
さて、日が傾き始めたので帰りましょうか。

夕暮れの万博、人が帰り始めた頃のがらんとした感じ、結構好き。

夕暮れ万博

«0319_天満宮へお礼参り

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ